見出し

ニュース

体育祭・英数科

英数科
10月27日(木)に体育祭が行われました。その時の英数科一年生の様子をお伝えします。


これは体育祭前日に撮影したものですが、クラス旗の写真です。1―Rは右半分と左半分で雰囲気が違っているものを描いていました。右は夜空と星座にまつわる動物、左は虹や花・蝶を描き、非常にカラフルです。細かいところまで描き込まれていて、すごく綺麗です!


こちらは1―Rのクラス旗です。ゲームのワンシーンを切り取ったものに、右側に担任を描きました。この絵を描くために、担任の写真を撮って「ここはもうちょっと影が…」「ここのしわが…」と、どこまでもリアルさを追求しており脱帽でした。


体育祭当日の写真です。感染症対策のために応援は声ではなく、写真に写っているバルーンを用いて、それを叩いて応援していました。


ビビットピンクなので非常に写真に映えます。
大きめの音が鳴るので、声以外の応援の手段としてはピッタリでした。
 
普段あまり見る機会がない、全力で走っている姿はかっこよかったです!


新種目の障害物競走のワンシーンです。第3走者と第7走者が網潜りをしていたのですが、これがなかなか難しく、足が絡まりながらもなんとか突破をしていました。


残念ながら負けてしまった競技でも、励まし合って一丸となって頑張っていました。
 

普段あまり話さない子同士でもチームとなって競技することによって、絆が生まれていったと感じています。
 

コロナ禍での体育祭の開催ということで何かと制限がありましたが天候にも恵まれ、一日開催を無事することができ、本当によかったです。(文責:加藤)