見出し

ニュース

健康診断の結果を活かそう!

高等学校
4月8日の定期健康診断に続いて4月の後半から内科検診、歯科検診を数日に分けて行っています。
健康診断を受けると、結果に応じて病院受診をお願いする用紙が配付されることがあります。

(結果のお知らせの見本:実際に配付するものとは一部異なります)

健康診断は病気がないかを調べるのはもちろんですが、みなさんが自分自身の体や健康状態について知り、考える大切な機会です。健康な体をつくり、維持できるように、毎日の生活に取り入れやすいアドバイスを一部紹介します。

視力検査(健康な目を守るアドバイス)
・読書や勉強をするときは目から30cm以上離して見る
・スマホやゲームは時間を決めて、こまめに休憩をしながら使用する
・眼鏡やコンタクトレンズを持っている人は、定期的に視力をチェックして、自分に合ったものを使用する

聴力検査(健康な耳を守るアドバイス)
・音楽は長時間聴かない
・イヤホンやヘッドホンを使用するときは、周囲の音が聴こえるぐらいの音量にする

歯科検診(健康な歯を守るアドバイス)
・食後や就寝前などに歯をみがく
・歯と歯ぐきの境目に気をつけながら、1本ずつ丁寧にみがく
・歯ブラシは定期的に毛先をチェックして取り替える

定期健康診断の結果などは準備ができ次第返却していきます。
結果を見て終了ではなく、結果を活かして維持できる方法や改善方法などを考えることができるといいと思います。
また、上記のお知らせをもらった場合は、早めに受診をしてください。病気は早く見つけて、早く治療することがとても大切です。

(文責:冨安)