News

2023.09.01

部活動 バレーボール部

日々精進~女子バレーボール部~

今回、紹介させていただくのは桜丘高校女子バレー部。日々の練習などについて、普通科1学年女子バレー部所属、石倉苺奈さんに取材をしました。
Q1: 日々どのような練習をしていますか?
A: ただ同じ練習をこなすだけではなく、同じ練習でもレベルアップしながらできるように、常に考えてゲームのどの場面で使うのかどんなボールに対しての練習なのか考えることをやめずに練習しています。パスやレシーブ練習、二段トスでは、自分があげたボールが次の人にとって取りやすいのか時間があるのか打ちやすいのかなども考えています。スパイクでは最後まで繋いでくれたボールを決め切るのか繋ぐのかなどを考えています。自分が上げればよしではなく常に思いやりを持ってボールを繋いで練習しています。
Q2: 桜丘高校女子バレー部の魅力を教えてください。
A: 誰も1人にしないこと。練習でもトレーニングでもゲームでも全員でやることを意識しています。全員で乗り越えることを一番大事にしています。全員がライバルで全員が仲間。チームの中で高め合い続けること。バレーの技術だけじゃなく「人として」をチームの柱として、ただ上手いチームを目指すのではなく、応援されるチーム、愛されるチームが桜丘女子バレーボール部の魅力です。
Q3: 今後の展望を教えてください。
A: 桜丘女子バレー部が一丸となって練習を積み重ね、県大会へと出場することです。そのために、毎日の練習を大事にし、常にチームのことを考えて行動したいと思います。また、先輩たちが築き上げてきたものを大事にしながら、私たちの代で、桜丘高校女子バレー部の新時代を作りたいと思います。
 選手としてだけではなく、「人として」を意識する桜丘高校女子バレー部。応援されるチーム、愛されるチームである所以が表れていると思います。これからも日々精進していく桜丘高校女子バレー部の応援をよろしくお願いいたします。
(文責:普音科 竹之越)
PAGE TOP