見出し

ニュース

『共通テストお疲れ様でした』

英数科
去る1月14日(土)、15日(日)は共通テストでした。
共通試験前日------高校3年生の壮行会が行われました。校長先生や英数科主務の樋渡先生、諸先生方からの温かい激励のお言葉や当日に関する諸注意に、生徒たちは緊張した面持ちで耳を傾けていました。終礼時には、桜丘愛がいっぱい詰まったおやつパックが全員に配布されました。各袋には、校長先生や諸先生方からの応援メッセージが書かれています。

英数科の生徒たちの受験会場は、豊橋技術科学大学、もしくは創造大学。本来なら、受験会場に駆けつけて、子どもたちを元気づけたい気持ちでいっぱいでしたが、コロナ感染対策のため、現地には行かず。その代わり、教員たちは技術科学大学から目と鼻の先の場所や学校で待機し、生徒たちから連絡があれば、直ぐに動ける体制をとりました。
全国51万2581人の受験生たちが知力を尽くして戦う2日間。両日とも雨だったものの、例年になく暖かく、過ごしやすい気候でした。1月16日(月)は自己採点日、その後、間髪入れずに卒業試験、私立入試本番、国立二次と立て続けに試験漬けの日々が続いていきます。最後まで諦めずに、しなやかに強く、粘り強くやり抜きましょう! 頑張ってきた皆が報われて欲しい。望む道を進んで欲しい。力を十分に発揮して欲しいと、切に願っています。
※ 感染症対策に十分気を付けています。 文責(村田)