見出し

ニュース

進路探求プログラムでの大学見学

英数科
12月19日に行われた、進路探求プログラムでの大学見学の様子をお伝えします。
英数科と高等部の一・二年生で行われたこちらの進路探求プログラムは、進路についての知識を深め、これからの進路選択の参考にしてもらうために行っています。

今回は南山大学に大学見学しに行った生徒たちの様子をお伝えします。


最初はこのようなところで、南山大学についての知識を深めました。どのような施設があってどのような授業内容になっているのかなど、詳しく説明していただきました。
生徒たちも興味津々に耳を傾け、必死にメモを取っていました。

また在学している桜丘卒業生によるお話もあり、具体的な大学生活や学んでいることについて伺うことができたので、より大学についての理解が深まったのではないでしょうか。
  

また、在学生によるキャンパスツアーを行ってくださいました。
敷地が非常に広く、生徒も驚いていました。


校舎の上の階にも上がりましたが、ここからの景色は本当に綺麗でした。近くにあるたくさんの大学も見えましたし、「暗くなったらより綺麗な景色が見えるのかな」と感動の声が上がっていました。

大学内にある、人類学博物館にも案内してくださいました。ここにある展示物は全て手で触ることができ、そのため時計やアクセサリー類などの着用は禁止されているそうです。

あまり機会のない大学内見学ということで、生徒たちにとって良い刺激になったと思います。今回の経験を活かして、これからの進路選択の参考にしていってもらいたいです。(文責:加藤)