見出し

ニュース

「秋日和×体育祭」

高等学校
 10月27日(木)に体育祭が行われました。秋は天候が崩れやすく天気が心配でしたが暑いこともなく涼しい風が通り抜ける秋らしい絶好の体育祭日和となりました。
それぞれの競技の様子をお伝えします。

障害物リレーの様子
 今年の新種目になります。網くぐり、借り物競争、みのむし、缶立ての4種類を8人でリレーします。借り物競争では「黒い靴下の子」「イケメンな先生」「青い服の子」などのお題が出題されていました。障害物リレーの優勝は1年7組でした。

リレーの様子
 今年も白熱だったリレー。なんと男子も女子も優勝を勝ち取ったのは3年3組。圧巻の走りでした。

8の字跳びの様子
 コロナ禍に入る前は長縄跳びでしたが、コロナ禍に入ってからは8の字跳びになりました。なんと優勝クラスの記録は221回!!3年12組が優勝です。

棒取りの様子
 棒取りはクラスを8ブロックに分け、トーナメントで実施しました。それぞれの優勝を紹介します。Aブロック:1年6組 Bブロック:1年4組 Cブロック:2年2組 Dブロック:3年6組 Eブロック:2年S組 Fブロック 3年3組 Gブロック:2年4組 Hブロック:2年11組
 

校内最速では男子1年2組の鎌戸煌大くん、女子1年10組河合美駒さんが優勝を果たしました。

クラス旗の優勝は2年2組

部活動対抗リレー
男子 優勝:陸上部 2位:ハンド部 3位:野球部 
女子 優勝:バスケ部 2位:陸上部 3位:ダンス部
 

総合順位

優勝:3年3組 得点:31点
準優勝:1年10組 得点:24点
3位:1年7組 得点:22点


コロナ禍で大きな声で声援することも叶わなかった体育祭ですが、各個人が増設された手洗い場で手を洗い、競技の前、後には各クラスに設置された消毒の手拭きで手指消毒を徹底し、そして競技中以外はマスク着用を行ってくれたおかげで無事体育祭を終えることができました。今年は少しでもコロナ禍でも応援できる仕組みを作りたいということでスティックバルーンを購入し、グラウンドがピンクで染まりました。例年通りにはいかないものの、withコロナで青春を謳歌してほしいです。(文責:齋藤)