見出し

ニュース

夢に向かって【キャリア入門】

普通科
 先日、1学年として初めての進路指導集会が体育館にて行われました。リクルートの講師の方が来校して下さり、自分自身の進路をどのように決めるのがよいのかなどをご教授していただきました。大切なことは、自分の「好き」×「したいこと」を考えること。自分を知ることで職業について考えるきっかけになりました。多くの生徒は、講演の後、「将来の考え方が少し変わった」、「将来の夢がより鮮明に固まった」などポジティブに捉えている子がいる一方、「働くことの大変さを知り、社会人として自分も働くことができるのか不安に思った」という生徒も見られ、各々将来について考えるよい機会になったのではないでしょうか。

3学年は、ちょうど進路を決めている真っ最中です。まだあと2年あると考えるのではなく、今から準備をして欲しいと思います。特に、日々の学習や定期試験の結果などは進路に大きく影響します。将来の選択肢を広げ、未来を切り開くためにも今できることをしていきましょう!(文責:原瀬)