見出し

ニュース

【教育実習 お疲れ様でした】

英数科
英数科に配属された教員の卵の先生方が、2週間ないし3週間の実習期間を無事に終えられました。
 高3担当の教育実習生、佐藤先生は、ご自身も英数科出身で、先輩の立場として、また実習生として、生徒たちに常に笑顔で温かく接してくださいました。朝礼/終礼、教材研究、諸先生方の授業見学など、フル回転の2週間でした。研究授業には、大勢の先生方が入れ代わり立ち代わりいらっしゃっていました。十二分に教材研究が成された授業に対して、生徒たちもその熱意に応えるかのように、一生懸命に聴いていました。
  
最終日、生徒たちから感謝の寄せ書きや花束が贈呈されました。
  
教員である前に人間である私は、人としてどうあるべきか常に自問自答し、自らの行いを顧み、課題を見つけ、成長しようと努力し続ける存在でありたいと思っています。この2週間、謙虚に学ぶ姿勢、素直さ、快活さ、やる気、礼儀正しさ、反省→改善が自然にできるところ、数えきれないほどの美点を備えた佐藤先生から、生徒たちだけでなく、担当させて頂いた私もたくさんのことを学ばせて頂きました。心から感謝致します。ありがとうございました。
 今後の佐藤先生の人生が、健やかで幸多きものとなりますように、引き続き応援して参りたいと思います。   (文責 村田)