見出し

ニュース

歯科検診を実施しました

高等学校
 11月11日、18日に歯科検診を実施し、歯と歯肉の状態や歯並び、嚙み合わせに問題はないかを学校歯科医に診ていただきました。
※今回は新型コロナウイルス感染症対策として、会場内の換気と検診前のうがい、そして一定の距離を保った上で実施しました。
  

健康な歯を維持するには、日々の歯磨きが大切になります。磨き方も重要ですが、意外と見落としがちなのが歯ブラシの状態です。
 
 みなさんの今使っている歯ブラシの毛先はどうなっていますか?毛先が開いてはいませんか?
毛先が開いた歯ブラシを使っていると、歯に毛先がしっかりと当たらず、上手に磨くことはできません。また、毛先に広がりはなくても、同じものを長く使うと毛のハリがなくなり、汚れを落とす力も弱まります。そのため1カ月に1度を目安に歯ブラシを確認して、歯ブラシの裏側から毛先が見えたら交換をするようにしましょう!
(文責:冨安)