見出し

ニュース

1年音楽科の学園祭

音楽科
1組は音楽科と普通科の合同クラスです。学校行事の時は特色ある2つの科が見事に団結していきます。今は学園祭の真っ最中! 1年1組は『森の音楽隊』のテーマのもと桜の木バルーンアート、黒板アート、手作り楽器に挑戦!
普通科生徒達は部活の前後の空き時間を使って、音楽科生徒達は定期演奏会準備とレッスンの合間を縫ってお互いにサポートしながら準備を進めてきました。1組らしい和やかで爽やかな美しいアートが教室に広がり、幸福感に満ちた作品に仕上がりました。
作業中には、YouTubeのポップスが流れたり、時にはオペラのアリアが流れたり、愛情あふれる先生方のモノマネ、部活動や音楽の話などで盛り上がり、マスク越しに笑顔でいっぱいの生徒達でした。
普音科1組の生徒達の作品をご紹介します。

1組自慢の『桜の木バルーンアート』完成!森の動物たちが見守っています。

1組全員で記念撮影。左横は手作りピアノとギロ♪

桜の花の風船にはクラス全員のメッセージが書かれています。

パステルカラーの黒板アート。8分音符のバルーンも作りました♪

笑顔溢れる生徒達♪

音楽科生徒を中心に段ボールを使ってグランドピアノを作成♪そのピアノを見て、普通科生徒達が学習したドイツ音名を歌っていました。

普通科生徒達も食品トレー、サランラップ、ゴムを使ってギター作りに挑戦。ド、レ、ミに近い音も出ました!
体育祭クラス旗も同時進行で作成。音楽科生徒を中心に進めていきました。

仕上げは普通科生徒達も加わり、ハートポーズの記念撮影で締めくくりました。

(文責: 野畑さおり)