見出し

ニュース

新商品発表会!

高等部
 高等部の1年生が、前期総合学習の集大成となる発表会を行いました。発表テーマは、「インターン先の企業から、SDGsを意識した商品を提案せよ!!」。前期総合学習では、東南アジア諸国を取り巻く様々な問題について学んできました。その問題に対して、少しでも現状を改善できるような商品やプロジェクトを、6つの企業チームから提案するというのが、今回の発表でした。また、昨今世界的に注目が集まっているSDGsの目標や取り組みとも関連付けることで、東南アジアだけでなく、企業や世界にとっても恩恵のある提案を目指してきました。
 一筋縄ではいかない課題でしたが、生徒たちは、一学期と夏休みを通して自分たちの新商品構想や発表準備に取り組んできました。本番でも、どの企業チームも魅力的で説得力のあるプレゼンを行い、これまで学んできたことや、磨いてきたチームのアイデアを、存分に発揮してくれました。
 その中で最優秀賞に輝いたのは、大和ハウスによる「東ティWALL」のプロジェクトでした。東ティモール産コーヒーの“がら”を再利用した壁紙を商品として販売し、その収益をもとに当国のコーヒー農家への技術支援などを行うという計画です。この支援による効果や、商品の良さが分かりやすく伝えられていて、内容・形式共にとても優秀な発表でした。
その他のチームも、素晴らしい商品や効果的なプレゼンを提供し、前期総合学習の締めくくりとして、とても充実した発表会となりました。たくさん悩み、考え、仲間と一つのことを成し遂げていったこの経験を、ぜひ今後の活動にも活かしていってほしいと思います。(文責:高等部佐藤)