見出し

ニュース

「♪夏の草原に銀河は高く燃えて~」

普通科
桜丘の学園祭の恒例行事となっている学年合唱。「コロナ禍の中でもできる方法はないか」生徒と先生たちの強い想いが重なり新しい試みで2年生合唱を行いました。
合唱の感染対策を色々調べ横2m縦は4mあけて全員不織布マスクを使用して歌いました。
歌った曲は「COSMOS」です。各クラスとてもきれいな歌声でした。
「当たり前のことが当たり前に出来なくなってしまった時代」今までやってきたことをしぶしぶ諦めるのではなくどのようにしたらできるのかが大切だと生徒も教員も改めて実感させられた合唱でした。


合唱のための横断幕も急遽前日に作りました。資源を大切にするためにプリントの裏紙を一枚一枚張り合わせて作りました。大きい書道の筆もなかったため壊れて使えなくなった柄の取れたモップを使い、想いを込めて文字を書きあげました。
突然の出来事だったのにもかかわらず授業後に残って作業してくれる姿はとても輝いていました。

これからも「桜丘らしく」生徒と教員一丸となり色々なことに挑戦していきます。(文責:北村)