見出し

ニュース

堂々と英語で会話を楽しむ

英数科
9月18日(土)に英数科1年生の生徒5名が英語のワークショップに参加しました。このワークショップは、NPO法人国際理解教育推進協議会が開いているイベントです。今回は星座や迷信、占いなどについて英語で会話しました。社会人の方から大学生、高校生など幅広い年代の英語が好きな方々が参加し、コミュニケーションを図ります。このご時世、なかなか海外に行くことができず、さらに異文化の方と交流を図ることが難しいですが、とてもいい経験ができたのではないでしょうか。
以下、今回のイベントのコーディネーターの方からのメッセージです。
「皆さん立派に堂々と英語を話して素晴らしい!!と思いました。躊躇しないで発信する態度がまた素敵でしたよ。よくぞ1年生でそこまでできるなあと感心しました。他の大人の参加者もよく1年生ながら、素晴らしい奮闘ぶりと英語が出来る!生徒さんたちと、ほめておりました。」

以下生徒の感想です。1年S組 青木虹陽さん
「英語を話す機会が中々ないので、今回このような体験をしたことで、自分の語彙力の無さ、習った文法を活用する難しさなど、自分の英語力を見つめ直す機会になりました。しかし、一緒に参加している方々に助けていただき、英語で人と話す楽しさを知ることができました。もっとたくさんの人と英語で話したい!!そう思えるようになったので、これから自分の英語力を高めるために英語の勉強をもっと頑張っていきたいです。」
以下、ZOOMのスクリーンショットです。参加者多数のため、写真に加工してあります。
(文責:齋藤)