見出し

ニュース

保健室からのお知らせ(感染症対策について)

高等学校
先月、愛知県内の1日の感染者数が過去最多の2千人を超えるなど、今まで以上に感染症対策をする必要があります。

 本校では1学期から厚生委員による換気を促すための放送をしています。学期ごとに担当学年が換気を呼びかける放送を行い、2学期からは2年生が担当をします。最初は緊張をして早口になることもありますが、放送を重ねるごとに話し方や声の大きさを意識するなど工夫をしながら換気を呼びかけています。


2学期からは、各教室に壁掛け赤外線温度計を設置しました。登校後、教室の入り口で検温を行い、体温や体調の確認などを行います。学校でも教室へ入る前に検温を行いますが、引き続き、家庭で登校前の検温を忘れずに行いましょう。


保健室から「新型コロナウイルス感染対策」についてのプリントを配付しました。学校生活で守ってほしいことが記載してあるため、しっかりと内容を確認しましょう。プリントの裏面には体温管理チェックシートがあり、毎日の検温に活用してみてください。

1学期同様、登校前の検温、自分の体調の変化に気が付くなど、一人一人が今後も感染症対策を意識して過ごしましょう!(文責:冨安)