見出し

ニュース

「今日から2学期です!

普通科
 夏休みが終わり、2学期が始まりました!2学期には学園祭・体育祭とイベントが目白押しです。3年生は進路実現で大変な時期ですが、同時並行で準備を進めています。
櫻輝祭までの間、3学年HPではクラス企画などをピックアップしていきます!
本日は、ステージを彩る「バックパネル」の代表生徒(部局長)にインタビューをしてきました!
 「バックパネル部局長 永田桃子さん」
Q1どんなものを作る予定ですか?
 ↳「櫻輝祭のステージの背景として、みんなにとっても心に残るようなものを作りたいです。宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』をテーマに、(コロナ流行前の)日常を取り戻すという意志を表現しました。」

Q2今大変なこと、楽しいことは何ですか?
 ↳「(企画に参加して)学校のため、学年のために作っていると考えるとやりがいを感じて、すごく楽しいです。準備から色塗りまで大変なことはたくさんあります。でも、楽しいことの方が多いです。」

Q3進捗状況
 ↳「今は、色塗りをしています。友達や後輩と一緒に協力して楽しくやっています。(後輩と一緒に活動する中で)壁を作ってしまっては、一緒にバックパネルを作ることはできないので、自然体で接することを意識しています。なにより仲良く作っていきたいと思っています。」

Q4意気込みを教えてください
 ↳「コロナが流行する前の(本来の規模の)櫻輝祭はすごいぞ、ということを後輩たちに伝えたいです。櫻輝祭の顔にふさわしいバックパネルとなるように頑張ります。3年生にとっては最後の櫻輝祭で、このような状況だけどやること自体に意味があるから、コロナに負けない、最高の櫻輝祭になるようにバックパネルにこの思いをぶつけます!」
私は、バックパネル企画を担当しています。生徒たちは、補習があるなかで時間を作って、夏休みの間も少しずつ進めてくれました。学年の壁といったものも無く、全員がバックパネルの完成に向けて、積極的に活動してくれています。
 コロナウイルス感染防止のため、例年通りの活動とはいかない中でも、生徒たちは頑張っています。
  
今回の写真は、デザインのアイデア出しの際のメモと、作業風景の2枚です!(9月1日)
文責:佐竹