見出し

ニュース

部活動紹介 卓球部(女子)

高等学校
 今回ご紹介するのは、女子卓球部です。3年生2名、2年生6名の計8名で、インターハイに向けて日々ストイックな練習を行っています。
  
主将である3年生の木田さんにお話を聞きました。常に試合を意識して、練習相手の仲間も、試合の相手選手だと想定して練習すること。これが、日々の練習で大切にしていることだそうです。「練習は試合のように、試合は練習のように」とはよく言いますが、実際に行うのは難しいことではないでしょうか。女子卓球部は見事にこれを実践していて、練習場所である7号館のホールには、ピリピリとした緊張感が漂っていました。顧問の野木森先生による技術指導や、試合さながらの練習風景には、圧倒されるものがあります。
 
 このような意識で練習をすることで、試合の際には練習通りの成果が出せると、木田さんは教えてくれました。練習中はライバルのような部員同士も、練習後や休憩の時には、楽しく過ごしているそうです。時に教え合いながら練習する様子からも、普段の仲の良さがうかがえました。
 練習のために切り替えて、本番のような緊張感を作り出す彼女たちの集中力や精神力は、並々ならぬものでした。この力を武器に、大会でも健闘することを祈っています。(文責:高等部 佐藤)