見出し

ニュース

学校薬剤師の江口先生が来校しました

高等学校
 12日(月)に学校薬剤師の江口先生が来校し、学校環境衛生検査を行いました。学校環境衛生検査は毎年2回実施し、今回の検査では、ダニの検査(保健室)、照度・空気(PC室と教室)の検査を行いました。
教室での照度と空気の検査では、授業中に検査を行う必要があり、教室で江口先生が検査をしている姿に「何の検査をしていますか?」「数値は大丈夫?」など検査に関心のあった生徒が質問する場面が多く見られました。
 また、江口先生よりみんなへメッセージを頂きましたので紹介します。
昨年度より学校薬剤師を担当しています。神谷薬局の江口です。学校薬剤師とは学校環境衛生検査(換気、採光、照明など)の維持管理をするために学校に対して指導・助言、健康相談、保健指導を行っています。
昨年、今年と学校環境衛生検査を実施していますが、教室の換気状況には問題ないです。まだまだ暑い日が続きますが、新型コロナウイルス感染予防のためにも各教室でしっかり換気をしてください。

熱中症の予防・症状・対処法も併せて教えていただきましたが、その内容は近日配付するほけんだよりをチェックしてみてください!(文責:冨安)
 

(ダニの検査)


(照度の検査)


(空気の検査)