見出し

ニュース

「今年度の求人一覧が発表されました!」

普通科
 7月6日(火)に進路別集会が行われました。今回の集会で、就職希望者には求人票が解禁され、現時点での「2021年度版の求人一覧表」を配布することができました。
この求人票をもとに生徒たちは、“自分に足りないものは何か” “自分に必要なものは何か”を、よく考えながら教員もサポートをして生徒それぞれが自己実現していきます。
そのために希望した進路に進めるよう、生徒たちは夏休み中に補講や面接指導を受講します。
これからの数か月は、高校3年間のなかでも最も目まぐるしく、そしてスピード感をもって行動していかなければなりません。悔いを残さないためにも、気を引き締めて夏休みを迎えていきます!
〈下田と佐竹のつぶやきコーナー〉
今まで進路別集会では進学の集会に参加していましたが、今回初めて就職の集会に参加しました。開始早々、「集会開始の挨拶」にとても驚きました。ついこの間まで挨拶しているのか分からないような声の大きさだったのに、今では気持ちがこもり、ハキハキとした大きな声であいさつができていました。さらには100名程の生徒のお辞儀が揃っており、生徒一人ひとりの意識が変わってきていることを実感しました。
就職担当の先生方はそれでもまだまだとのことでしたので、夏休みの補講明けの生徒たちのさらなる成長に期待しています。(下田)
 進路集会は回を重ねるごとに、生徒たちの顔つきもどんどん真剣になって、みんな真面目な顔をして説明を聞いていました。特に今回は、今年度の求人票が公開され、職場説明会や職場内見学といった内容もあり、先生のお話に対しても、自分なりにメモをとったり、内容をよく確認してみたりと、生徒自身が今自分にとって大切な情報を残している様子が印象的でした。(佐竹)