見出し

ニュース

部活動紹介:弓道部

TOPIC
「癖」こそ最大の武器、一立に込める思い

桜丘にある部活動の中から、今日紹介する部活は、弓道部。
桜武館横にある弓道場で活動をしている部活です。

部員は中高あわせて約60名。
約28m先の的に向かって精神統一。その一立(いったち)に緊張感が走ります。

練習から伝わる緊張感。
どっしり構え、ジリジリと弓を引き、狙いを定める。放たれる矢は真っ直ぐに的に向かっていく。
その一瞬だけ時が止まるような感覚でした。

「武道の世界を体験させたい」
顧問の鈴木浩先生、駒田先生の思いが熱い指導へとつながります。
その指導を受け止め一生懸命に練習をする生徒たち。
先輩たちがこの思いを後輩たちへ繋げています。

そして、思いに応え団体全国出場を叶えた団体男子。
その全国出場メンバーに話を聞きました。
部活動を一言で言うなら「癖」。
個々が持つ強烈な個性。そして弓の弾き方ひとつとっても垣間見えるクセ。でもそれが心地よい。
これを武器と捉え全国1位に向けて頑張りたい、と熱く語ってくれました。

(左から普音科2年本田くん、英数科2年小林くん、普音科1年佐々木くん、同3年松本くん、同3年大村くん、同3年青木くん、同3年坂口くん)


「癖」を武器に、全員の思いが一立に込められます。
応援しています!弓道部!

(犬塚偉・上野)