見出し

ニュース

CBCテレビ「チャント」の取材が来ました!!

高等学校
 6月17日(木)17時20分ごろ、CBCテレビのチャントという番組の「いざ学校に向井ます」というコーナーで桜丘高校が特集されました。桜丘高校は5月末にコロナ感染拡大のため、休校の措置を取っていました。今回の取材では、コロナ禍で桜丘高校がどのように感染予防対策を行っているか、そのコロナ禍で苦しみつつもそれぞれの夢のために必死で自分の人生を歩んでいる生徒の様子などが伝えられました。放送された実際の生徒の声を紹介します。

英数科の生徒
「ニュージーランドへ交換留学生として行くために桜丘高校に入学しました。しかし、コロナで中止となり、なんで桜丘高校を選んだんだろう。と思いましたが、先生達、友達との毎日の生活が楽しくて後悔はありません。」
英数科の生徒
「偏見のない世界を作っていくことが私の夢。桜丘高校はワイワイしているイメージだからか、コロナ陽性者が出たとき、『やっぱり』と言われることがあった。そういった偏見もない世の中を作っていきたい。」
音楽科の生徒
「演奏が上手くなるためには毎日練習をしなければならない。でもコロナで学校で練習ができず、周りに頑張る仲間を感じられない状況になり、つらかった。」

以下本校の教員の声です。
「感染リスクを抑えようと生徒が協力的に黙食を行っています。地域から『学校として対策が取れているのか』などの厳しい声もありました。しかし、反対に地域の方から、『今が本当に踏ん張り時。』と声をかけてもらい、生徒からは『私たちは家で頑張っているから先生達も頑張って』と言ってもらいました。生徒が登校するときも、桜丘の制服を着ているだけでにらまれることとかあったんですけど、それも真摯に受け止め、対策をし、また積み上げていくことが大切だと思います。」

次回6月24日(木)17時20分ごろから 「コロナ禍の部活動」というテーマでまた桜丘高校の特集が放送される予定です。お楽しみに。(文責:齋藤)