見出し

ニュース

「You can do it! I’m sure your dreams come true.」

英数科
 12月16日(水)1限に英数科集会が開かれました。今年はコロナの影響で4月に全員が集まることができず、今回が初めての英数科集会となりました。換気をしていたので、柔道場は冷蔵庫の中のようでとても寒かったのですが、英数科集会はとても熱い集会となりました。今回の英数科集会は5本立て。
 まずは模試優秀者発表。今年も多くの3年生の優秀者が発表されました。1、2年生も先輩の姿を見て1人でも多く次回発表されることを期待しています。
次に英検の1級、準1級の合格者発表を行いました。年々1級、準1級で合格する生徒が増えています。大学入試で英検の活用が増えているため、英数科でも英検の取得を強く促しています。第3回の英検では多くの生徒が受験する予定になっています。この冬休みをうまく活用して合格を勝ち取って欲しいです。
 次は英数科表彰。今学期とても頑張った生徒に贈られる賞。学園祭で頑張った子、部活動と両立して頑張った子、学習に真摯に向き合い、成績を伸ばした子が表彰されました。
 そして3年生への激励、3年生の誓いの言葉。以下抜粋です。「今まで頑張ってこれたのは周りの友達、家族、後輩や先輩に支えられたからである。これから感謝の気持ちを忘れず頑張っていきたい。」「なんて年に生まれたんだろう。そう嘆いていても格好がつかないので、3年生は全員一生懸命目の前の課題に取り組んでいます。この仲間と共にみんなで第一志望をもぎ取っていこう」そんな強い決意表明を2人の生徒が発表してくれました。
 最後は英数科主務の樋渡先生からのお言葉。「偏差値学力ももちろんですが、AIの時代に負けない人間力をつけて欲しい。(中略)You can do it! I’m sure your dreams come true.」と最後に締めくくりました。

 このコロナ禍で変わったこと、いろいろと制限されることもあります。でも、子供たちはそれに負けず日々一生懸命に過ごしています。3年生はこれから受験を迎えます。葛藤もあると思います。不安にもなるでしょう。先生達はみんなと共に走り抜ける覚悟です。一緒に第一志望合格するまで頑張っていきましょう。(文責:齋藤)