見出し

ニュース

音楽科フルートレッスン

音楽科
桜丘高等学校音楽科卒業生でもある角堀里美先生が名古屋からフルートのレッスンに来て下さいました。
「フルートの演奏を極めていくためには基礎練習の積み重ねが大切!」をモットーに基礎の大切さを常に生徒に伝えて下さいます。
基礎練習は誰もが好んでやりたいと思う練習ではなく、地味な練習の為、厳しい面が多々あります。しかし基礎練習から得られるものは非常に多く、楽曲の中では必ず生かされてきます。CDに頼るのではなく、個々の良さと特性が生かされるようなレッスンをして下さっています。
 フルートの美しい響き、良い音色を奏でるためには体を柔軟に使うことも重要ポイント。ビブラート、ロングトーン奏法ではしっかりした腹筋、体の支え、そして綺麗な音の波が描けるように自分の音を隅々まで聞く耳も鍛えていかなくてはなりません。
 レッスンは教則本からスタート。先生と二重奏をしながら相手の音をよく聴き、時にはリードする側になり、バランス、テンポ作り、音楽の流れ、音の会話、アンサンブルのコツを学んでいきます。 (文責:野畑さおり)