見出し

ニュース

残された時間の使い方

英数科
 今日から12月。共通テストまで約1か月半となりました。三者面談に向けて、3年生は受験する大学を決める個人面談を行っています。この個人面談では各科目の得点をどれだけ伸ばせば合格に手が届くのか、判定を見ながら教員と一緒に確認します。
まだまだ努力が必要な科目もあれば、あと少しで手が届く科目もあることを生徒たちは受け止めます。そして、自分が今立っている現在地を確認したうえで、本番までに取り組むべきことは何なのか考えて実行する最後の機会となります。3年生の生徒たちが、残された時間を有意義に使えるように、英数科教員一同で支えていきたいです。

(文責 三島)