見出し

ニュース

深谷直仁先生のピアノレッスン紹介

音楽科
 ピアノコンクールの審査やピアノセミナーで日本中を駆巡る深谷直仁先生は、桜丘高等学校音楽科の卒業生でもあります。今日も遠方から電車とバスを乗り継ぎ、往復3時間以上かけて出勤。音楽科生徒と桜丘中学校・音楽実技専攻生のレッスンです。
 普段は大変穏やかで、優しい深谷先生。その温かい眼差しからレッスンの時には鋭い指摘が!信念を持って音楽に向かわれている先生は練習の大切さ、基本の重要性、量をこなすこと、レパートリーを広げていくことの大切さを生徒達に伝えて下さいます。
 音の不鮮明さと濁り、タッチが明確でなければ直ちに止められ、形が整うまで徹底的に直します。指は関節ごとに鍛えること、頭をよく使うこと、拍感とテンポを大切にし、ゆっくり丁寧な練習をすること、和声を感じながら暗譜していくこと、極めること、いかにメンタルを鍛えることが大切か・・・。生徒達も必死についていきます。 (文責:野畑さおり)