見出し

ニュース

留学生との交流「豊橋技術科学大学」

高等部
豊橋技術科学大学の留学生(インドネシア・マレーシア・タイ出身)の5名の学生が来校し、交流会を開催しました。2年A組の生徒を5つのグループに分け、時間で区切り、留学生に生徒のテーブルを回ってもらいました。限られた時間の中で多くの交流ができるよう、事前に3つの国について調べ、質問を用意しました。食べ物の質問を用意した生徒が多く、「次は一緒に料理をしたい!」と言ってくれる留学生の方もいました。「部活動と坊主」のことについて聞かれたグループでは、野球部は坊主という固定観念があったようで、坊主の柔道部員に驚き、軟式野球部の坊主ではない髪型にさらに驚いていました。1時間という短い時間でしたが、多くの生徒が旺盛にコミュニケーションをとり、充実した交流会になりました。
終了後、留学生はすぐに大学へ戻りましたが、その道中、ギャビー先生が留学生5名にどうだったか尋ねたところ、5名とも満足しており、もっと交流したかったと言っていたそうです。こちらからお願いした交流会でしたが、留学生の方々にとっても充実した時間になったと聞き、とても嬉しくなりました。
(文責:高等部 川端)