見出し

ニュース

進路を考える秋

英数科
 秋といえば、「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」と呼ばれることが多いですが、英数科では「進路を考える秋」と呼ぶことができます。
 1年生は文理選択、2年生は志望校・志望学部等の選択、そして3年生は大学入試が始まる季節です。生徒は個人面談、三者懇談を通して自分が進んでいく道を考え、決めていく。教師は生徒の希望を聞き取りながら、各生徒に合った道を考え、示す。今年も面談を経て、将来に目を向け始めた1、2年生や大学入試に向けて本気で取り組む3年生の姿がグッと増えてきました。彼らの強い思いに応えられるよう、我々も全力で応援していきます。


(文責 三島)