見出し

ニュース

受験が怖くなってきたよ

英数科
 先日、全科3年生の共通テストを受ける子対象に、「共通テスト説明会」を行いました。今年は共通テスト初年度の年になります。センター試験が無くなり、各教科の知識だけでなく、思考力・判断力・表現力を問うのがこの共通テストの目的です。今までよりも点数が取りづらくなっています。さらに今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で学習の遅れも懸念されます。昨年までも英語の外部試験やボートフォリオ等のことで振り回され、今年のこの状況を鑑みても生徒はとにかく不安です。過去問もない試験、そして見えない敵に立ち向かっていくのだから。3年生の様子を見ていると、不安もありますが、焦りを感じ始めている子が多いです。一生懸命に頑張っているのに成績がまだ伸びない。周りの子が本気になり始め、受験をより意識している生徒もいる。受験を意識すればするほど怖い。生徒はそんな想いでいっぱいです。学級日誌にも「受験の話を聞けば聞くほど受験が近づいてきている気がして受験が怖くなってきました」と書いている子もいました。先週から担任の先生は生徒と個人面談を進め、学習の悩みを聞き、アドバイスをし、進路の併願先を考える指導をしています。生徒だけでなく、保護者、教員、みんなで力を合わせて生徒の自己実現を叶えてあげたいです。いや、叶えます。(文責:齋藤)