見出し

ニュース

最後の遠足

高等部
「本来なら」という枕詞を多用した本年度。実は、本来なら6月に行われるはずだった高校最後の思い出づくりの遠足でしたが、延期され、7月22日(木)にようやく実施できました。行き先は恒例の「長島スパーランド」 施設そのものもようやく再開されたばかりで、徹底した感染予防をしているものの、楽しめるのかな、という一抹の不安を抱えながらの実施となりました。
 しかし、行ってみると、日頃の受験勉強から一時解放され、リゾート気分に浸ることができました。全国のテーマパークも長いこと閉鎖されていましたので、本当に久しぶりの刺激的な体験ができました。ジェットコースターで悲鳴をあげたり、ソフトクリームを手に友達と喋ったり、アウトレットでの買い物に時間を忘れて過ごすことができました。
 日常生活のありがたさや、仲間といられる喜びを、今まで以上に感じることができた遠足でした。そして再び、仲間と共に、将来の夢に向けて、暑い夏を乗り越えていこうという誓いの日にもなりました。

(文責 高等部1年担任 松岡)