見出し

ニュース

【扇風機の導入】

高等学校
梅雨の時期がやってきました。
梅雨どきは、じめじめと蒸し暑い日が続いたと思ったら急にひんやり肌寒くなることもあります。調節しやすい服装を心がけましょう。

今年は、8月まで授業があります。コロナ対策のため、エアコンをかけていても、窓を開放しなければなりません。教室が暑くて授業に集中できない。そうならないために、今、モニターに、エアコンプラス扇風機導入しています。
そこでクラスの子に感想を聞いてみました。

養護教諭「扇風機を入れてみてどうですか?」
生徒「多少は涼しいです。体育の後はみんな近寄っていくのであると嬉しいです。」
養護教諭「エアコンと扇風機があると違いますか?」
生徒「違います。ですが、授業中はつけると少しうるさく感じます。」

エアコンと扇風機で少し涼しく感じるようです。真夏に向けて準備を進めています。

(文責 夏目)