見出し

ニュース

みんなに会える幸せ

英数科
 さぁ、分散登校ではありますが、学校が再開しました。生徒が学校に来る。そして授業を受け帰っていく。この当たり前の日常が戻ってきました。教員も生徒もうれしく思っているのではないでしょうか。生徒は奇数、偶数に分けられているため、全員の友達と会えません。6月に全員揃うのを楽しみにしています。
 
 そして何より一番生き生きとしていたのは「教員」。授業を覗きに行ってきましたが、教員のパワーあふれる授業が展開されていて、教えることの楽しさを改めて私自身も実感しています。

 まだまだコロナの心配は残ります。消毒、換気、手洗いなどを徹底し、この日常が続くことを願っています。そして英数科の3年生は受験の心配がもちろんあります。生徒と寄り添い、目標達成のため、与えられた時間を精一杯過ごしていきたいと思います。(文責:齋藤)