見出し

ニュース

ニュージランドの1年留学を終えて

TOPIC
ニュージーランド1年留学を終えて①
『このような貴重な機会を頂きありがとうございました。そしてまたそれを経験させてくれた両親にも感謝しています。親元を離れること、海外に行くことさえ初めてだったので、出国する時は不安でいっぱいでした。最初慣れるまではよく落ち着いて考えたら分かりそうな簡単な内容でさえ焦ってしまい聞き取ることができませんでした。ですが2,3か月もするとだんだんと聞き取ることができるようになり、違う国の子とも話すことができるようになりました。相手の言っていることを理解できたり伝えたいことを伝えることができるようになり、成長を自分で感じられてとても嬉しかったし自信を持つことができました。授業内容や生活していく中で分からない単語を自分で調べて尚且つ実際に使えるという環境下で過ごせて良かったなと思いました。何回も見たり聞いたり話したりすることで深く記憶に残るし忘れにくく感じました。分からない単語を使うことはとても不安になるし躊躇ってしまうことも多々ありましたが間違えても周りの人は理解してくれようとするということ、失敗を恐れずチャレンジすることの重要さが分かりました。さらに周りの方々が、正しい言い方を教えてくれたのでとても勉強になりました。そのように快く教えてくれたり理解しようとしてくれたホストファミリーには本当に感謝しています。良いホストファミリーに出会えて良かったです。キャンプに連れていってくれたり沢山の素敵な思い出が作れました。二人のホストシスターとは特に仲良くなれて一緒に遊ぶのが楽しみでした。 この一年を通して英語力も勿論ですが、英語だけではなく色々な国の文化も同時に学ぶことができました。沢山の異文化交流を得て、また違う新しい観点から物事を見られるようになれたように感じます。その他にも親元を離れて暮らすことで学べたこともあります。沢山の学び、経験、楽しさ、新しい出会いと別れを体験したそんなとても濃い一年を過ごせました。培った知識や経験そして素晴らしい思い出を忘れないようにしたいです。そして大学受験もあるのでさらに英語やその他の勉学にも精一杯励みたいです。寺澤奈乃佳』


ニュージーランド1年留学を終えて②
『今回の1年留学で僕は本当にいろいろなことを学びました。英語の能力だけでなく、文化の違いや他の国の言語を知るという面白さ、家族の大切さ。どれもこれもこれからに活かしていける事ばかりです。
正直、行ってすぐは「1年間ってとっても長いんだろうな、まったりやろう」と思っていました。行ってすぐの時は中々通じない言語の壁、さらにホストとうまく関係を築く事ができない、といったことから心が折れそうになったこともありました。
でも、今思うととても良い経験をすることができたな、と感じています。
現地港での生活、ホストとの生活、友達とtownで遊んだり。どれも充実した楽しい日々でした。
今回の経験で、英語が話す事ができるようになりました。英語は長い間話していないと離れていってしまうと聞きます。今回の貴重な体験、学習を無駄にしないためにも引き続き英語を話す機会を作ったり、周りの人にニュージーランドの良さを伝えたり、と今後に活かしていけると良いと思います。
最後に、今回の留学を支えてくれた皆に感謝したいです。
ありがとうございました。 小田 耕平』