見出し

ニュース

新しい高校生活に「T A K E O F F」〜高等部の入学式

高等部
「はーい。1年A組さんが入場します! 一番乗りでーす! 拍手!」普段なら厳粛な入学式ですが、司会の竹内教頭が、先頭をゆく高等部の生徒27名一人ひとりに声をかけてくれました。感染対策で、新入生と教員のみの入学式でしたが、逆に一人一人の心に届く式となりました。「意識が変われば・・・人生が変わる!」という校長先生のメッセージを受けとめて、全新入生を代表して高等部の岩瀬亮昌くんが「新入生誓いの言葉」を堂々と語ってくれました。
高等部の1年生は、桜丘中学校3年間のつながりがあります。慣れ親しんだ人間関係があるからこそ、どの科よりも早く学校生活への着陸が可能です。春休みに書いてもらった「高校生活の決意」を読んでも、高等部で行われるカリキュラムや行事を誰もが積極的に受けとめ、期待している様子が伺えます。
高校生活は始まったばかり。今は我慢しなければならない時期かもしれませんが、学校が再開した日には、高等部という可能性に満ちた大空へ、いち早く「T A K E  O F F」できると確信しています。
(文責 高等部1年担任 松岡)