見出し

ニュース

社会を知り、社会に触れる

英数科
 英数科2年生の総合では、「社会を知り、社会に触れる」ことを目標にインターンシップやプレゼンなど様々なことに取り組んできました。今回はその集大成として、各方面で活躍されている方々をお呼びし、講演をしていただきました。
今回は3名の講師の方々です。英数科の卒業生の父母である川合さん、本校の職員である原田先生、そしてヨガのインストラクターである天野さん。それぞれ「進路決定の経験」「仕事の内容とやりがい」「高校生に向けて伝えたいこと」を話していただきました。生徒は授業以上に集中していて、笑いも溢れ、刺激をたくさん受けたのではないでしょうか。

以下は生徒の感想文です。
瞑想を初めて体験してみて、心がスッキリしました。自分の心を切り替えるときに、瞑想やきょう今日教わったことをやってみようと思いました。本当にやってみたいことがなかなか見つからないので、とても参考になりました。体験できてよかったです。

今回の話を聞いて、私の心に強く残っているのは、人生におけるどの選択だって間違いではないということ。よく人のせいにすることも多いけど、真正面から自分と向き合って決めていきたいと思います。