見出し

ニュース

【AED実習】

高等学校
 今週一週間、体育の授業の一環でAED実習が行われました。講師の方に来ていただき、人形を使って教えて頂いたのは、胸骨圧迫とAEDの使い方についてです。


 胸骨圧迫は、一定のリズムで強く・絶え間なく続けなければいけない為、終わったあと生徒たちが「意外と疲れた」と言っていました。AEDは初めて触る生徒も多く、興味津々でした。しかし終わってみると意外に簡単に操作できたようで、「これならできそう!」と自信満々で終わることができました。


 終わりに講師の方が実際に救助し、助けられなくて後悔しているというお話をしてくださいました。今日の実習で完璧には使えないと思いますが、少しでも困っている人や倒れた人がいたときに、手を差し伸べてあげられる勇気や自信につながってくれたらと思います。(普音科1年 福井)