見出し

ニュース

東日本大震災復興支援活動①

高等学校
今日(12月21日)は朝5時過ぎに大川小学校で黙祷をしました。その後7時前に気仙沼に到着し、午前中はネギの出荷作業のお手伝いをしました。手際よく、黙々と生徒たちはネギを袋に詰め、現地の方からも「また来てね。よろしくね。」と声をかけてくれる程の、働きぶりでした。その後、7年前、1年6組の生徒がクラス企画で豊橋市と気仙沼市を自転車で往復し、記念植樹した桜の木を全員で見に行きました。元気に成長し、つぼみをつけ、春には見事な花を咲かせてくれると思います。当時の1年生が自転車で豊橋から気仙沼まで来たという事実に生徒は驚きを隠せない様子でした。
大島に移動し、大島では復興住宅の方々のお家を訪問し、それぞれ楽しい時間を過ごし、交流できたようです。
明日はお餅つきをし、少し早いですが、お正月を届けたいと思います。