見出し

ニュース

選択科目(国語演習、中国語演習)の様子

普通科
普音科3年生では希望進路別で選択科目の授業があります。その中で国語演習と中国語演習の授業の様子を紹介したいと思います。

国語演習
メキシコから国境を渡ってアメリカに向かう人々の様子を描いた映画を鑑賞しました。大切にするべきなのは法なのか、倫理なのか。そして今後社会に出ていく自分たちは様々な人々と出会う中で何を考え、どのように関わっていくべきなのかを生徒たちはそれぞれ考えながら、スクリーンに見入っていました。
「読み・書き」だけではなく「感じる力・考える力」を磨くため、思考力を養う授業を国語演習ではしています。
 

中国語演習
来週には中国出身の外部講師を招いて授業を行います。そこで講師の先生に中国語で質問をするために、1人1つずつ自分で尋ねたいことを中国語で文に起こし、タブレットの音声認識機能で発音がどれだけ正しいかをチェックします。正しい文章を作れているのかを先生に何回も確認をしながら質問文を考えていたり、なかなか思った通りに認識してもらえず、試行錯誤しながら発音練習をしていました。
楽しそうに生き生きとした表情で取り組んでいる姿が印象的でした。
 
(文責:普音科3年 宮畑)