見出し

ニュース

みんなで育てる生徒会

高等学校
 後期生徒会がいよいよスタートしました。3年生の背中を見て育ってきた1、2年生が学校を担っていきます。3年生が見守ってくれるこの半年間のうちに、たくさんチャレンジして、たくさん失敗して、たくさん学んで強く、優しく、大きく成長してほしいと思います。
先日行われた立会演説会では1人1人の演説の裏に、「生徒も先生も1つになって、学校を作ろう!」という思いを感じました。
緊張感溢れる演説の中に「各科や学年、担任の先生方が根気強く向き合い、学校を背負うという覚悟をさせ、ここに立っているんだな」と感じるものや、「学年やクラスの中でしっかりと育てた上で、学校の代表としてがんばれとみんなから推してもらい、沢山の思いを受け取って立候補した生徒たちだな」など思いが滲み出る演説でした。この日のために何度も原稿を書き直し、先生方に添削をしてもらい、先輩にアドバイスをもらいに行き、「みんなで育てる生徒会の第一歩」だったと思います。
「学校の代表生徒をみんなで育ててくれる」という土壌は桜丘がこれまで培ってきた自主活動の礎の上にあるのだと思います。後期生徒会メンバーとまた思いを重ね、力をつないで行きたいと思います!後期もよろしくお願いします。