見出し

ニュース

「英数科 3学年合同レク」

英数科
7月12日に英数科合同レクがありました。
今年は体育館でバスケとバレー、熱中症対策の為ため、グラウンドではなくMCCを使って英数科らしく、頭脳を使ったゲームを行いました。

各学年の実行委員が毎日授業後に残って、計画や準備をしてくれました。
3年生が作ったしおりにも、その頑張りが表れています。

当日は、それぞれが、あらかじめ決めた種目を学年をまたいで総当たりで行いました。
勝ち点が一番多いクラスが優勝です。

開会式の様子です。

MCCで行われた種目は、「なんでもバスケット」「紙飛行機とばし」「神経衰弱」「人間知恵の輪」「気配切り」です。
どれも盛り上がりました。気配切りでは、英数科ナンバーワンも決めました。

神経衰弱の様子。みんな真剣です。

人間知恵の輪の様子。はやく輪になれたグループが勝ちです。
うまく意思疎通がとれるかがカギになります。

バレーの決勝戦の様子です。
予選は低いネットを使っていたのですが、うまくパスを回していました。

バスケの様子です。
決勝戦は他の種目が終わって見に来る子が多く、とても盛り上がりました。

観戦中、自分のクラスを一生懸命応援しています。


結果は…
3位が1年R組
2位が1年S組

そして、1位が3年R組でした。
3年R組は去年、2年生だったときにも優勝しているので2連覇です。
1年生強かったですね。

いい写真がとてもたくさんあったので、残念ながら抜粋したものしか載せることができませんでしたが、普段教室ではあまり見ない顔や、動きを見ることができて新鮮でした。
期末テストが終わって、夏休み前の息抜きになったのではないでしょうか。

運営も頑張ってくれた実行委員のみんな、お疲れ様でした。ありがとう。
(文責:英数科 彦坂)