見出し

ニュース

大学入試合格を目指して

英数科
 5月9日(木)のHRの時間に英数科3年生を対象に河合塾による「進路講演」を行いました。今回の話では、昨年度どういった学部系統が人気だったのかを国公立・私立に分けてさらに大学のランクごとに話をしてくださいました。また、どういった生徒が失敗するか、この時期に必要なこと、今すぐ進路を考える上で確認しなければならないことを伝えていただきました。
 その日の学級日誌には、「先日のマーク模試の結果が思うような結果が出ず、受験生として不安しかないけれど、今日の進路講演を聞いて『頑張ろう』と思いました。とても勉強になりました。」と書かれていました。
 5月21日から中間テストが始まり、その後には記述模試が控えています。結果を出すには時間がかかります。でも一歩一歩自分がやらなければならないことを考え、着実に力をつけて欲しいと思います。(文責:齋藤)