見出し

ニュース

生徒会役員選挙

英数科
4月24日(水)生徒会役員選挙が行われました。

立候補者の演説の前に社会科の丹羽先生が講話をしてくれました。話の中心になったのは『日本の選挙の投票率の低さ』です。日本は先進国の中でも投票率は高くありません。50パーセントという数をわかりやすくするため、実際に生徒をその場に立たせ、50パーセントがどれだけの数なのかを伝えました。

今回の立候補者は15人。「生徒全員が楽しく生活」「全力で楽しんで自然と笑顔があふれる」「一人ひとりが輝けて1日1日を心から楽しめる学校に」「成長するような学校づくり」「つながり」「より楽しい学校生活」など様々なマニュフェストやいろいろな想いをもって臨んでくれました。
 
25日が投票日となります。今日の演説を受け、投票をしてほしいと思っています。立候補者のみなさま、お疲れ様でした。(文責:齋藤)