見出し

ニュース

ようこそ英数科へ

英数科
4月12日(金)に英数科1年生から3年生まで集まり、「英数科集会」が行われました。
今回は5本立ての構成になっています。

1つ目は、「英数科の教員紹介」です。主務の樋渡先生より各先生の名前、教科の紹介がありました。桜丘は生徒数も多いのですが、教員数も多いのも特徴です。1年生のみなさん、きっと覚えられないと思うので、随時覚えていこうね。

2つ目は恒例となった「生徒Q&A」。1年生が疑問に思うことを先輩が答えるというコーナーです。英数科のシステムの放課後自主学習にどれだけの生徒が参加しているのか、そしてどんなことをしているのか。を答えてくれました。3年生の先輩からは、自主学習の前に「やらないといけないこと」「やりたいこと」を作るといいというアドバイスもありました。
もちろん、勉強だけでなく、行事にも参加します。英数科でも行事は思いっきり楽しむことができるし、他の科の生徒と協働して行事に取り組めることなども紹介されました。

3つ目は、英数科を代表して3年生の本多くんが「歓迎の言葉」を伝えてくれました。『オリ合宿からの1年間はアッという間でした。ここから勉強も大変になっていくかと思います。たくさん友達を作って、仲間と高め合い、頑張っていってほしい。』と語ってくれました。

4つ目は「1年生の決意表明」。『不安でいっぱいの入学式、2日間のオリ合宿を終え、教室が明るい雰囲気になり、学校生活に期待を持てるようになってきました。仲間とともに、感謝を忘れず、高校生活を送っていきたい。卒業の時には、十人十色の花をそれぞれが咲かせていきたい。』とても力強く話してくれました。

5つ目は模試のSランク発表。Sランクは難関大学合格レベルと言われるランクです。仲間の努力を称えあいました。そして次回の発表の時は今回より多くの子がこのランクに名前が挙がることを期待しています。また、全国の高校生で5人しか選ばれない「アジア・オセアニアフォーラム」に参加することになった横堀くんの紹介、数学検定準1級に合格した大津くんの紹介をしました。

英数科、1年生のみなさん、ご入学おめでとうございます。みんなの入学、とても楽しみにしていました。来週の15日からは、高校での初めての授業ですね。集会中もとても緊張の面持ち。まだまだ慣れない高校生活かと思います。焦らず、1つ1つ慣れていこうね。(文責:齋藤)