見出し

ニュース

「自習会Part.2」

普通科
先週から始めた自習会も今日で最後です。
平均5~10名での活動でしたが、先週末は30名以上集まってお互いに得意な子が理系科目を教え合たり、苦手な子が教えてもらう良い雰囲気が作れていたと思います。
誰かに勉強が教えられる・伝えられるということは、自分の理解が深まっているということ。自分でできるようになった子は教えることで自分が理解していた“つもり”の所に気づきより理解が深まり、分からない子は教えてもらう事で分からない問題が解けるようになる。
お互いにwin-winの関係で楽しく勉強することで集中力も長く続いているように感じます。
監督していると“自分自身にも授業をもっとこういう展開にすれば分かりやすかったかな、、、”“ここはより丁寧にやるべきだった”と、フィードバックの時間にもなり、授業に役立てていけるヒントをもらえました。
今後も継続していきたいと思います。
文責:2学年 野嶋

理系科目の自習室(PDF)