見出し

ニュース

「NZからのお便り 1月」

高等学校
『日本が真冬に差し掛かっている中、NZでは少しずつ夏に近づいてきています。日本の夏は気温が高く、湿度が高いのが特徴的ですが、NZの夏は湿度が低く、日差しが強く照りつけています。今の所過ごしやすい気温が続いています。
私は初めて日本以外で正月を過ごしました。正直、年を越している実感がなかったです。桜丘の生徒とタウン中心で行われたカウントダウンパーティーに行きました。年を越した瞬間に盛大に花火の打ち上げが行われました。とても迫力がありましたが、ビルの上からの打ち上げだったので正直首が痛かったです。日本と違うなと感じたのは、年を越してからの行動でした。日本は神社に行ったり、家族でテレビを見たりするのが一般的だと思いますが、NZではカウントダウンが終わり次第、さっと家に帰りすぐに就寝する、というのを目の当たりにして文化の違いを感じました。
帰国まで50日を切りました。あと少しの日数で何ができるのか、どうすればいいのかをよく考え、後悔がないように毎日過ごしていきたいと思います。

谷野花恋』