見出し

ニュース

第22回東日本大震災復興支援活動 ④

高等学校
23日(日)は、旅館の薪割りのお手伝いと、ゆずの収穫のお手伝いをしました。午前中のみの作業でしたが、みんな良く動いてくれました。ゆず作業の際、おばあちゃんが震災前の町の様子をたくさん教えてくれました。商店街などあった当時の話。勉強になりました。そして、たくさんのたくさんのゆずのお土産ももらいました。ゆず風呂、ゆず茶など楽しみです。
来年度には大島に橋がかかります。今回の支援行動で、大島に渡るためのフェリーの利用は最後になりそうです。これまでの支援行動でいつも利用していたフェリーの光景をみんな目に焼き付けています。少し寂しい気持ちもありますが、復興が一歩一歩進むきっかけとなってくれれば思います。