見出し

ニュース

英数科生、みんな集合!!

英数科
12月19日(水)に英数科1年から3年まで集まる英数科集会が行われました。今回は①試験に向けて ②後輩から先輩へエール ③和太鼓激励 ④先輩から後輩へのお話 ⑤頑張った生徒の表彰 ⑥英数科主務の挨拶 の6本立て。
まずは、進路指導主任のお話。「大学入試改革により思考力、表現力が大切になってくる。これから勉強するにあたって大切なことは、覚えることも大切だが、その覚えたことをどう活用するかを意識してほしい。」という話でした。

次は後輩から先輩へ「3年生のみなさんは、最後まで諦めず、答案に思いをぶつけて欲しい。」とエールを送り、合格の金の鉛筆を贈呈しました。

その後、1年生の和太鼓部員から、これから受験へ向かう3年生へ向けて和太鼓の演奏での激励がありました。今回演奏した曲はこの英数科集会のために書き下ろされた『船人』。これから受験という海に向けて出港する受験生を想い、教員の山口先生が作曲してくれました。

3年生から、「和太鼓の演奏、とても素晴らしかった。去年のこの時期はまだ1年あると思って座っていましたが、今になると後悔もたくさんあります。あと30日、センターに向けてしっかり頑張っていきたい」と言葉を残しました。
次は模試の成績者紹介。11月の模試でSランクを取った生徒を紹介し、互いの努力を称えました。次はもっと多くの生徒が紹介されるといいなぁと思っています。

そして昨年から始まった英数科主務表彰。文武両道で頑張った子、学習クラブに所属し、朝早くから夜遅くまで勉強に邁進して頑張ってくれた子、3年間部活でも、勉強でもずっと継続して頑張ってきた子を表彰しました。

最後に英数科主務の樋渡先生から締めの言葉がありました。以下は言葉の抜粋です。
「この2学期は行事もたくさんありましたが、進路選択でも大切な時期。1年生は文理選択、2年生は志望校検討、3年生は受験校決定です。1年生は文理が決まり、その進路に向かうための準備が必要です。そのために勉強も変えていかないといけない。・・・2年生は3学期から『3年0学期』になります。なぜ3年0学期があるのか。それはこの時期からやらないと間に合わないからです。冬休みから勉強を大切にしていってほしい。・・・3年生、センター試験が終わっても絶対に燃え尽きず、3月がゴールだと思って頑張って欲しい。」(文責:齋藤)