見出し

ニュース

検定試験合格を目指して

普通科
2・3年生には選択授業があり、その中でも情報演習では、ワープロ検定・表計算検定などの情報処理検定の合格を目指しています。
授業では、自分の能力に合わせて受験級を選び、受験級別にクラス分けを行い各級に合わせた指導を行っています。そして、授業内で何度も練習を重ねて、本番に臨みます。

授業外でも、検定が近くなると昼休みにパソコン室を開放し、自由に練習が出来るようになります。
検定に向けて最終確認を行う生徒が多く見られ、資格取得の重要性について真剣に考えている生徒が多いのだなと感じました。
 
検定本番も、今までの学習と練習の成果を十分に発揮出来ていたと思います。生徒からも「できた!」「合格な気がする!」と手ごたえのある反応がありました。
検定に合格し、1つでも多くの資格を取得し、将来に役立ててほしいです。

担当:普通科3年 宇野