見出し

ニュース

櫻輝祭を終えて

高等学校
今年の櫻輝祭は天候に恵まれませんでした。雨で体育祭の延期に始まり、台風で文化祭2日目が中止、延期された体育祭の日も雨のため午後からの短縮スケジュールでの実施など様々なことがありました。最初はなかなか気持ちの整理がつきませんでしたが、子供達は与えられた少ないチャンスの中で全てを出し切ろうと気持ちを切り替えていきました。やりきれない思いがどこかにあったことは事実かもしれませんが、限られた時間の中で一生懸命に仲間と楽しみ、笑い、喜ぶ姿はとても印象的でした。
  
 3年生にとっては最後の櫻輝祭だったので、もっと子供達に達成感や充実感を味あわせたかったのが本音です。しかし、櫻輝祭に向けて準備をしていく中で仲間の大切さやひとつのものを作る大変さなど多くのことを学んでくれたと思います。この悔しい思いは、卒業式に向けてのエネルギーとしてこの先も生徒と共に走り続けたいと思います。

(文責:生徒会 竹内友誠)