見出し

ニュース

修学旅行① 英数科

英数科
いよいよ修学旅行、沖縄。
行きの飛行機では、気流が少し不安定で揺れましたが、トランプで盛り上がったり、飲み物をたくさんお代わりしたりなど、フライトを楽しんでいました。

無事、沖縄に到着。沖縄は小雨の予定でしたが着いてみると晴れ。天気にも恵まれました。
最初に向かったのは平和記念堂。生徒主体で平和集会が開かれました。生徒達が平和学習を通して学んだことを宣言文にし、発表しました。「行ってきます。行ってらっしゃい。ただいま。おかえり。」こんな日常があるのは平和な世の中だからこそ。戦争は絶対起こしてはいけない。そんな生徒の想いを伝えました。そして、花は咲くの合唱。想いを一つに、声が響き渡りました。
平和の礎では戦争で亡くなられた方の名前が彫られています。生徒はその数に息を呑んでいました。
その後平和資料館で展示を見て学び、ひめゆりの塔でもパネル、そしてビデオ等でしっかり平和学習をしてきました。
夏休みに作った千羽づるも奉納してきました。

夜は中山菊さんの平和講話がありました。中山さんは白梅学徒隊として沖縄戦で実際に看護にあたられてた方です。中山が休憩もなく、立ちっぱなしで語っているのを真剣に、姿勢よく、聴いている生徒。十分心で感じてくれたと思います。平和講話の後の生徒の顔つきはかなりの変化がありました。
明日は実際にガマを見学しに行きます。
話を聞いた後で辛いかもしれません。でも、しっかりと受け止めて、今後、その体験を次の世代に伝えていってほしいと思います。文責:齋藤