見出し

ニュース

インターハイ応援!(バスケットボール)

部活動
8月2日木曜日一宮総合体育館にてインターハイ男子バスケットボール部の一回戦が行われました。
今回のインターハイが東海地区開催ということで、「みんなで応援に行こう!」と総勢41名の生徒がバスで応援に行ってきました。
この41名の中には「頑張る仲間を応援したい」、「3年最後だから応援したい」など様々な思いを持って参加してくれてる人 がいますが、「甲子園予選を応援してくれたお返しがしたい」と夏の大会で悔し涙を流した硬式野球部の3年生が多く参加してくれました。野球部応援の定番のビッグメガホンを持参して、行きのバスの中では応援の練習をしながら会場に入りました。
桜丘応援席には父母の方も合わせて、110席あるところに入りきれず、「ピンク一色」の応援席が完成。他を圧倒するような応援団でした。
試合は兵庫県の科学技術高校の安定した試合運びによって、常に桜丘が10点ほどのリードをしているものの、つかず離れずの我慢の展開。エースが日本代表として世界で戦う中、全員でその穴を埋めるかのような戦いぶりでした。最後まで点差を守り抜き、2回戦進出を勝ち取りました。
現在、 桜丘の生徒たちが全国の舞台で躍動しているなか、「応援するだけでなく、応援し合える、お互いの活躍を力に変えられる」そんな桜丘魂でこの夏をより熱くする生徒たちの活躍に今後も注目です。