見出し

ニュース

ニュージーランド夏季ホームステイ②

TOPIC
初めてのホームステイ。ホームステイ先で過ごし、どの生徒たちも「楽しい!でも英語が早すぎて…」と、うれしそうな表情で話してくれました。姉妹校カイコライバレーカレッジでは歓迎セレモニーを開いていただき、マオリの文化である挨拶『ホンギ』を体験しました。額と額、鼻と鼻をくっつけるあいさつ。これはお互いの呼吸を感じ、仲間として受けいれ、友好を深めるあいさつです。
今年はカイコライバレーカレッジとの交流30周年。桜丘学園理事長とカイコライバレーカレッジのリック・ギエロフ校長先生の会談も開かれました。ニュージーランド全体を見ても30年も続いている関係はなかなかなく、そして両校がお互いに行き来していることも稀なことで、これまでの両校が築いてきた絆を深く感じました。
ダニーデン市内を観光し、世界一急な坂(ボールドウィン・ストリート)を登ったり、ダニーデンの街を一望できるシグナルヒルにもいきました。
ホストの生徒と受ける授業は、『難しいけど、ホストたちといるのが楽しい』そんな表情で授業に臨んでいます。そして、姉妹校に1年留学している生徒たちも一生懸命手助けをしてくれています。
週末はホストファミリーとどんなことをして過ごしたのでしょうか?生徒たちの成長が楽しみです!』